STORY & CHARACTERS

STORY

町のレストランの地下室に住む町ネズミのガンバは、友達のマンプクに『海に行こう。』 と誘われます。
年に一度の船乗りネズミのパーティに出かけたふたり。

力持ちのヨイショや船の知恵袋のガクシャ、個性的な船乗りネズミに気に入られた ガンバたちの前に、島ネズミの忠太と忠吉の兄弟が現れます。

『ぼくらの島の仲間が、イタチのノロイにおそわれて大変なんだ!』

勇ましかった船乗りネズミたちは、ノロイの名前を聞くと震え上がります。

『こうなったらボクひとりで助けに行ってやる!』

忠太・忠吉とともに夢見が島行きの船に乗り込むガンバ。

明け方、微睡むガンバたちの前に、船乗りネズミが姿を現します。
みんなガンバの勇気にこころを動かされ、船に乗り込んできたのです。
どこまでも広がる大海原を前に、ガンバたちは決意を新たに夢見が島へと向かいます。

島の仲間たちを探すガンバたちの前に現れたのは、オオミズナギドリのツブリ。
ツブリもまた、仲間やヒナをノロイに殺され、復讐に燃えていました。
力を合わせてノロイと戦うことを誓うツブリとガンバたち。

さらに仲間を探して島の奥へ向かおうとするガンバたちの前に、三匹の島ネズミが 現れます。

『姉さん!』『忠太!忠吉!』

忠太たちの姉 潮路と二匹の仲間との再会でした。
ガンバたち一行は、まだ生き残っている島の仲間たちと合流するため北の岩場へと向かいます。

月明かりに照らされる美しい潮路の姿に、淡い恋心を抱くガンバ。
忍び寄るノロイの影を振り払うかのように、力強く進むネズミたち。

果たして、彼 らを待ち受ける運命は…

CHARACTERS

ガンバ

勇敢で負けん気が強く、正義感あふれる町ネズミ。

潮路

白イタチのノロイに襲われた夢見が島の仲間を率いて戦う、美しい島ネズミ。

ノロイ

夢見が島の動物たちを襲う、残虐な白イタチ。

ツブリ

オオミズナギドリのリーダー。ノロイに恨みを抱いている。

マンプク

ガンバの親友で食いしん坊の町ネズミ。

ヨイショ

船乗りネズミのリーダー格。

ガクシャ

博識で頭の切れる船乗りネズミ。

バレット

船乗りネズミのダンスチャンピオン。

イカサマ

男勝りの女船乗りネズミ。

忠太、忠吉

潮路の弟の島ネズミ。

ボーボ

港ネズミ。いつか船に乗るのを夢見ている。